紫外線対策

【屋外レジャー用】おすすめの日焼け止め使用方法

【屋外レジャー用】おすすめの日焼け止め使用方法

このブログでは、日焼け止めは普段使いしなくていいと伝えてます。

でも、海や山や野外フェスなど、外遊びやレジャーでは日焼け止めを使うのがおすすめ。

アズサ
アズサ
昼間に長時間外にいる場合、日焼け止めの負担より紫外線の害のほうが大きくなるからね。

今回は、外遊び・レジャー用の日焼け止め使用方法についてお話しします。

【屋外レジャー用】日焼け止め使用法

確実に紫外線をカットするためには、日焼け止めを塗るときに以下を心がけてくださいね。

  • 顔は日焼け止め+パウダーファンデーション
  • 適量を塗ること(適量がわからない場合はケチらず、多いかなと思うくらい使う)
  • 2時間以内に塗りなおすこと

 

顔は日焼け止め+パウダーファンデーション

日常のUVケアはパウダーファンデーションのみですが、紫外線の強い場所は日焼け止めとパウダーファンデーションのダブル使いがおすすめです。

日焼け止め+パウダー使用方法
  1. ぬるま湯洗顔後、ワセリンを薄ーくつけます。
  2. 日焼け止めを顔全体に塗ります。
  3. 頬骨に日焼け止めを重ね塗りします。
  4. パウダーファンデーションをつける(パウダータイプの日焼け止めでもOK)。

日焼けしやすい頬骨あたりと鼻先は、日焼け止めの重ね塗りで対策します。

パウダーファンデーションは少し厚塗りになるくらいしっかり塗りましょう。顔の場合、汗や皮脂で崩れたらパウダーファンデーションを重ね塗りするのがおすすめ

パウダーファンデーションは超おすすめの日焼け止め
パウダーファンデーションは超おすすめの日焼け止めパウダーファンデーションって日焼け止めとして使えるんです。肌断食中でも敏感肌でも、誰にでもおすすできるUVケアアイテム。 ファンデーションのパウダーの成分が紫外線を跳ね返し、日焼け止め同様の効果を発揮します。 パウダーファンデは肌に負担が少なく、塗り直しも簡単。日常使いにオススメです。...

 

適量を塗ること

やりがちなミスは、日焼け止めを塗る量が少ないということ。

肌美ちゃん
肌美ちゃん
ベタベタするのは嫌だから、たくさんは塗りたくない。
アズサ
アズサ
昔はケチって薄ーく塗ってたw

大切なのは、日焼け止めの表示にある適量を塗ること。

適量をムラなくのばしてください
肌美ちゃん
肌美ちゃん
いつも思うんだけど、適量ってどのくらい?

表示がなければ、顔全体に500円玉くらいの量のを塗ってください。

表示がなければ、顔全体に500円玉くらいの量のを塗ってください。

500円玉くらいって、塗ってみるとかなり多くてベタつきます^^;

でもここは、ベタついてる不快感より紫外線から身をまもることを優先してくださいね。

顔と同様に、体にも同じ量の日焼け止めを塗りましょう。体もワセリンを薄ーく塗ってから日焼け止めを使うのがおすすめ。

2時間以内に塗りなおすこと

日焼け止めを塗って時間が経つと、紫外線防御の効果がなくなってきます

それに、汗や水が流れると、どんなに強力な日焼け止めでも効果が落ちてしまうんです。

こまめに塗りなおせば、日焼けして後悔することはありませんよ。

アズサ
アズサ
顔はパウダーファンデを塗りなおしてね。

【屋外レジャー用】日焼け止めの選び方

1.SPF50を選ぶ

SPFは高いものを選びましょう。

屋外レジャーのときは、日焼け止めのリスクより紫外線のリスクを避けるようにしてください。

2.乳液タイプ・クリームタイプを選ぶ

白浮きやべたつきが少ないジェルタイプは人気ですが、アルコール(エタノール)が含まれる場合が多く、肌に刺激を感じることも。

また、髪にも使えて便利なのがスプレータイプですが、スプレー状だと体内に吸い込んでしまう可能性があります。

乳液タイプ・クリームタイプは、比較的肌にやさしい日焼け止めです。

アズサ
アズサ
ノンケミカルタイプの日焼け止めは乳液タイプ・クリームタイプが多いね。

3.植物オイルや油脂が多く入ったものは避ける

植物オイルはオーガニック系のアイテムによく使われてますね。

オイルは封を開けると酸化しはじめます。

 

油脂や植物オイルが多く入ったものは、日焼け止め効果が高くなりますが、オイルが酸化して皮膚に色素沈着することがあります。

オトナ女子のための美肌図鑑 (美人開花シリーズ)

 

化粧品の成分表示は、含まれてる量の多い順に表記するという決まりがあります。

成分表示の上の方に「○○オイル」「○○油」という表記がある商品は、避けるのが無難です。

アズサ
アズサ
石けんも油脂でできてるよ。

4.店頭テスターで試す

日焼け止めを買おうと思ったら、アレルギーが出ないかチェックしましょう。

手首あたりに塗って15分程度、太陽光に当ててみましょう。アレルギーがあると、赤くなったりかゆみがでたりします

アズサ
アズサ
テスターを塗って、ウィンドウショッピングとかお散歩して試してみてね。

ノンケミカルを選ぶべきか?

肌トラブルがなければ、紫外線吸収剤入りの日焼け止めでも問題ありません。

自分の肌は刺激に弱いと自覚してる人や、日焼け止めを使って乾燥を感る人は、ノンケミカルの日焼け止めを使いましょう。

肌美ちゃん
肌美ちゃん
最近「ノンケミカル」って日焼け止めをよく見るけど、ノンケミカルってどういう意味?

ノンケミカルとは、紫外線吸収剤を使ってない商品という意味です。

 

「紫外線吸収剤」とは、紫外線のエネルギーを熱に変えて外に放つもの。

オトナ女子のための美肌図鑑 (美人開花シリーズ)

 

肌美ちゃん
肌美ちゃん
「吸収剤」って肌に吸収されるの??

日焼け止めが紫外線のエネルギーを吸収するってことなので、日焼け止めも紫外線も肌には吸収されません。ご安心を。

紫外線エネルギーを吸収するということは、日焼け止めを塗った肌の上で化学反応が起きてるとういこと。

化学反応が起きてるので、刺激を感じたり乾燥したりして肌に負担がかかります。敏感肌の人は「ノンケミカル」「紫外線吸収剤不使用」と表記がある日焼け止めを使いましょう。

最近はノンケミカルでSPF50の日焼け止めもあります。店頭で試してみてくださいね。

日焼け止め以外の紫外線対策もしよう

日焼け止めとあわせて、帽子やサングラス、UVカット効果のある服も使いましょう。

日焼け止めと装備品で、最強の紫外線対策ができます。

アズサ
アズサ
近くに日陰があるなら、なるべく日陰ですごしてね。紫外線を浴びる量が減るから。
塗らない・つけない紫外線対策6選
塗らない・つけない紫外線対策6選紫外線は肌の老化を進めてしまいます。 でも日焼け止めって、肌に負担がかかるんです。 雑誌とかテレビCMで日焼け止めの広告をよく見るので、「紫外線対策=日焼け止め」って考えてしまいがち。 日焼け止めやパウダーファンデーションを塗れば紫外線をカットできますが、肌にダメージを与えてしまいます。 しかーし、日焼け止めを使う以外にも紫外線対策する方法はあるんです。...

 

外遊び・レジャーのときは日焼け止め必須

今回は、外遊び・レジャー用の日焼け止め使用方法についてお話ししました。

  • 顔は日焼け止めとパウダーファンデーションを両方使う。
  • 日焼け止めはケチらず使って、こまめに塗りなおす。
  • SPF50で、乳液タイプかクリームタイプを店頭で試してから買う。
  • 肌が敏感ならノンケミカル、そうでないなら紫外線吸収剤入りでも大丈夫。
  • 日焼け止めと、帽子やUVカットの服を組み合わせれば最強紫外線対策。

紫外線ばかり気にしてると夏のレジャーを楽しめません。

日焼け止めをうまく使って、たまには外で思いっきり遊んじゃいましょう。

 

日常生活に日焼け止めはいらない
日常生活に日焼け止めはいらない日焼け止めには、皮膚を乾燥させたり、炎症を起こしたりする成分が使われてます。 ドラッグストアでよく売られている日焼け止めには、以下のような成分が含まれてるんです。 【オキシベンゾン(オキシベンゾン-3)】 紫外線吸収剤として日焼け止めに使われることがあります。 しかし、アレルギーを引き起こす可能性があると報告されてるんです。...

 

 

ではでは。

ABOUT ME
アズサ
ゆる肌断食のやり方・ゆる肌断食の実践記録・毛穴ケアの方法・睡眠や食事などの生活習慣をすべてお伝えします。
 にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
ブログランキング参加中!

この記事が役に立ったら、1日1クリックで応援いただけるとうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です