食事

ニキビとシミをつくるコンビニの揚げ物たち

ニキビとシミをつくるコンビニの揚げ物たち

から揚げ、とんかつ、天ぷら、コロッケ、フライドポテト・・・。

あなたは、肌に悪そうだと思いつつ食べていませんか。揚げ物をすべてカットしたら肌はきれいになるでしょう。

しかし、揚げ物は昔からある食文化のひとつ。一切食べずに生きるというのはむずかしい、というか無理(/ω\)

アズサ
アズサ
20代のころ丸亀製麺のでっかいかき揚げをよく食べてた^^;

中には、「体に悪いイメージがないけど揚げ物だよね」ってものもあります。油揚げ、厚揚げ、さつま揚げなどは、和食に欠かせない食材。

揚げ物全部禁止は99.99%無理なので、今回は、特に肌に悪い「コンビニ・スーパーで売ってる揚げ物」は口にしないでというお話しです。

コンビニ・スーパーでは酸化した油を使ってる

肌美ちゃん
肌美ちゃん
なんでコンビニとスーパーで売ってる揚げ物なの?揚げ物っていろんなお店で売ってるでしょ。

コンビニやスーパーの揚げ物でいちばんの問題は油の状態。油の管理ができてないことが多く、酸化してドス黒くなった油を使ってるんです。

油は安いものでもないし、廃油は捨てるときもお金がかかる。コンビニやスーパーの場合、経営側は原価を安くしたいから、油を取り替える頻度を上げないし、頻繁に取り替えないようにマニュアル化してたりします。

それに、揚げ物をつくるのはパートやアルバイトの人だったりして、油の知識が足りないことも。もし知識があったとしても、油を勝手に取り替えたら経営側に怒られるんです。

ひどいものでは、1週間一度も揚げ油を替えないことも。

肌美ちゃん
肌美ちゃん
えー!さすがに1週間も使ってたらマズくてお客さんも気づくでしょ。

実は、揚げ油にショートニングを入れると、おいしそうな揚げ物ができちゃうんです。

ショートニングは、バターやラードの代わりにパンやクッキーに使われてる植物油脂。揚げ物をカラッと仕上がったり、クッキーをサクサクにする効果があるんです。

ショートニングを大量に加えれば、真っ黒に劣化した油でも、表面だけはカラッと揚がります。結果、おいしそうな揚げ物ができちゃうんです。

おいしそうでも、肌と体にはめちゃくちゃ悪い。酸化した油とショートニングは、体に悪影響を与えるという研究結果がすでに出てますから。

反対に、お客さんに見える場所で調理してるお店や、揚げ物の専門店など、味と品質にこだわってるお店なら酸化した油を使い続けることはありません。価格は高くなるかもしれませんが、コンビニやスーパーに比べれば安全です。

肌美ちゃん
肌美ちゃん
テレビで見たことあるけど、その場で揚げてくれる天ぷら屋の油はきれいな色してた。
アズサ
アズサ
家で揚げ物をつくるときも、真っ黒な酸化した油を使うことは無いよね。

過酸化脂質はニキビやシミの原因

過酸化脂質とは、コレステロールや中性脂肪といった脂質が酸化したもので、体にとって有害。肌を攻撃し、炎症を起こしてニキビになってしまいます。

また、過酸化脂質は色素沈着起こすのでシミができます。どれだけ紫外線対策をしても、過酸化脂質を食べていたらシミは増えるんです。

肌美ちゃん
肌美ちゃん
過酸化脂質って減らせないのかな?
アズサ
アズサ
お客さんの健康よりお金や効率を選んだら、過酸化脂質は増えるだろうね。

揚げ物の原価を抑えようとする企業は、冷凍食品を使うことが多く、高温で揚げるほうが効率良く調理できます。また、高温で揚げると低温で揚げたときよりもカラッと仕上がるというメリットが。

しかーし、油は高温にすればするほど酸化が進む。大量の過酸化脂質が発生するんです。

コンビニと多くのスーパーは冷凍食品を使い、いつ交換したかわからない油で揚げて、店頭に出してます。大量のショートニングを使ってる可能性もあるし。

コンビニ・スーパーの揚げ物を食べる=過酸化脂質を食べる

ってことになるんです。

汚肌になるコンビニ・スーパーの揚げ物たち

汚肌になるコンビニ・スーパーの揚げ物たち

レジ横のホットスナック類・お惣菜コーナーの揚げ物

コンビニのホットスナックとスーパーのお惣菜コーナーの揚げ物は、過酸化脂質たっぷり。もちろん汚肌になります。

胃腸にも負担がかかるので、避けたほうがいいですね。

お弁当の揚げ物・惣菜パンの揚げ物

お弁当やパンに使われてる揚げ物も避けたほうが無難です。

調理から時間が経ってる上に、食品添加物がたっぷり。原材料に謎のカタカナ単語が並んでるものは危険です。

お弁当より、おにぎりと揚げ物以外のお惣菜がいいですね。

菓子パンや食パンはスイーツと同じだし、総菜パンにはマヨネーズやチーズ、加工肉、揚げ物が使われてるので脂肪が多い。コンビニ・スーパーのパンは買わないでほしいです。

揚げ麺タイプのカップラーメン

揚げ麺タイプのカップラーメン

ジャンクフードと呼ばれるものは、肌と体を壊します。いちばんに断ってほしい食べ物です。ペヤングの超超超大盛なんて危険すぎて胸やけしちゃう(/ω\)

どうしても食べたいなら、ノンフライタイプのカップ麺を年3個以内ならいいでしょう。スープは残してくださいね。

アズサ
アズサ
麺類ならそば・うどんがいいよ。

ポテトチップス

こちらもジャンクフードの代表格ですね。ポテトと言ってますが、油のかたまりに味付けしたようなものです。

しょっぱい系のお菓子が好きなら、ナッツ類やおせんべいに変えてみて。

コンビニ以外にもあるよ!危険な揚げ物

フライドポテト・ナゲット

アズサ
アズサ
この間、「パンケーキ⇒マックポテト」のはしごをやってしまった。甘いもの食べるとなぜかフライドポテトを食べたくなる(/ω\)

ポテトが好きな人は多いですが、ファストフードもジャンクフードです。

でも一生ポテト禁止ってのも辛いので、年2回以下ならいいでしょう。もし食べてしまったら、その後1週間は胃腸にやさしい和食にして、野菜多めのおかずにしましょう。

カレーパン

カレーパンは、

  • 揚げ物:油が多い。過酸化脂質が多い。
  • カレー:油が多い。過酸化脂質が多い。
  • パン生地:砂糖と油が含まれてる。

という油がめちゃくちゃ多くて砂糖も入ってる食べ物。

カレーはライスと一緒に食べたほうが肌にやさしいです。

ドーナツ

スイーツの中でいちばん危険なのがドーナツ。理由は、以下の3つが凝縮されてるから。

  • 砂糖
  • バター・牛乳の動物油脂
  • 揚げ油の植物油脂

ドーナツは砂糖と油のかたまり。確実に肌を老化させ、ニキビなどの炎症を起こします

アズサ
アズサ
見た目はオシャレでも、食べたら毒(/ω\)

食べてもいいドーナツは、おからや豆乳を使った健康にこだわってるものだけ。コンビニ・スーパー・チェーン店のドーナツに手を出さなければ、美肌に近づきます。

揚げ物以外のおかずを食べよう

今回は、汚肌になる食事シリーズ第3弾、コンビニ・スーパーの揚げ物 についてお伝えしました。

  • コンビニ・スーパーでは揚げ油を管理できてないことが多く、酸化した油を使ってる。
  • 過酸化脂質はニキビやシミの原因になる。
  • ホットスナック類、お惣菜コーナーの揚げ物、揚げ物のコンビニ弁当はなるべく避ける。
  • ジャンクフードは肌と体を壊す。
  • ドーナツは砂糖と油のかたまり。いちばん危険なスイーツ。

揚げ物は過酸化脂質が多く含まれていて、肌にダメージを与えます。今は問題なくても、後にシミとなって現れてしまいます。

たまには食べてもいいですが、コンビニ・スーパーの揚げ物はやめておきましょう。

煮る・蒸す・茹でる・焼くという調理方法のおかずを食べるといいですよ。

流行りのスーパーフードなんていらない!毒カットが美肌への近道
流行りのスーパーフードなんていらない!毒カットが美肌への近道食事バランスを考えるよりはるかに簡単なのは、毒を取らないということ。 【避けるべき食べ物1.甘い清涼飲料水】 「ジュース=砂糖を飲んでる」ってこと。 人間がおいしいと感じる液体の糖分濃度は約10%なんだそう。500ミリリットルのペットボトルなら約50グラム(スティックシュガー16~17本)も砂糖が入ってるということ。...

 

 

ではでは。

ABOUT ME
アズサ
ゆる肌断食のやり方・ゆる肌断食の実践記録・毛穴ケアの方法・睡眠や食事などの生活習慣をすべてお伝えします。
 にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
ブログランキング参加中!

この記事が役に立ったら、1日1クリックで応援いただけるとうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です