美肌習慣

美肌習慣とは、肌を美しくする生活習慣のこと

美肌習慣とは、肌を美しくする生活習慣のこと
肌美ちゃん
肌美ちゃん
そういえばタイトルに「美肌習慣」って入ってるけど、具体的にどんな習慣なの?よくわかんないんだけど??
アズサ
アズサ
ごめん、タイトル変更して4ヶ月経つけど何も説明してなかった^^:

今回は、ブログタイトルにもなってる「美肌習慣」について、詳しくお伝えします。

美肌習慣=肌を美しくする生活習慣

このブログでお伝えする美肌習慣とは、肌を美しくする生活習慣のこと。「美肌になる生活習慣」を略して美肌習慣にしました。

生活習慣を整えて健康な素肌を取り戻すことが、このブログの目的です。

以下の生活習慣を改善していきます。

  • 睡眠
  • 食事
  • 運動
  • ストレス対策
  • マインド
  • スキンケア・紫外線対策 など

美肌習慣は生活習慣9割、外側からのスキンケア1割、ってところですね。

美肌には高価な美容液とかエステが必須だと思うかもしれませんが、はっきり言って、外側からのスキンケアだけでは美肌になることはできません。

生活習慣が肌に影響すると確信

私は10代のころから肌がきれいと言われることが多かったんですが、特別なスキンケアをやったことはありませんでした。

昔から食べ物の好き嫌いがなく、野菜や果物が多い食事をしていたので、「もしかして肌に良い食事をしてるのかな」と感じてたんです。

また、以前このブログは「肌断食」を全面に押し出してました。自身が化粧品トラブルにあった経験と、スキンケアを断って肌がよりきれいになった経験があったから。

でも成功する人がいる一方で、肌断食は失敗する人も多い。肌断食のやり方にもよりますが、同じことをやってるのに人によって結果が大きく違うのはおかしいと思ったんです。

肌美ちゃん
肌美ちゃん
そう。肌断食で肌ガサガサになったっていう人がいるから、始める勇気が出ないんだよね。

美肌習慣なら、肌断食とはちがって失敗することはありません。生活習慣を改善して肌の状態が悪化することはないので、失敗する確率はゼロでリスクもゼロ。

 

それに、人間にはもともと、肌を美しく保つ機能が備わってます。

日本人は敏感肌が多いと言われてますが、ここ30年くらいの話。昔の人はさほど肌に悩みを抱えていませんでした。

ここ30年で変わったことといえば、女性の生活習慣です。

  • 外で仕事をするのが当たり前
  • 食べ物の種類がめちゃくちゃ増えた
  • 自分が動かなくても移動できる
  • 情報の氾濫

今は時代の転換期なので、世の中が目まぐるしく変化してます。しかし、人間の体や肌はすぐに変わることができません。

アズサ
アズサ
体のSOSサインが肌に出てるんだね。

美肌のカギは外側からのスキンケアではなく、生活習慣なんだと確信しました。

美肌習慣の基本は3つ

美肌習慣の基本は睡眠・食事・運動です。

睡眠

美肌習慣 睡眠

睡眠は美肌習慣でいちばん重要

ターンオーバーは細胞分裂から始まります。この細胞分裂は主に睡眠中に行われてるんです。

人が起きて活動している日中には、血液の流れがほとんど脳に集中しますが、睡眠中は体のあらゆるところに血液が流れ始めます。肌にも栄養が行き渡り、細胞分裂の体制が整うのです。

食事

食べたものは体の一部になります。何を食べて何を食べないか、食べ物の選び方で肌は変わります。

野菜など体にいいものを食べればいいと考えがちですが、もっと大切なのは毒を取らないこと。砂糖と脂肪を減らした食生活なら、肌の調子は良くなるんです。

運動

運動と肌って関係ないと思うかもしれませんが、美肌にとっては睡眠や食事と同じくらい重要。座りっぱなし生活をしてるとこんなことが起こります。

  • 血行不良
  • 便秘
  • 寝付きにくくなる
  • ホルモンバランスが崩れる

また、運動によって肌に関する遺伝子が良い影響を与えてくれます。肌を若々しく保ち、たるみなどの老化現象を防いでくれるんです。

美肌習慣は他にもあるよ

睡眠・食事・運動を改善すれば美肌になりますが、以下も大事なことです。

ストレス対策

ストレスが溜まると、こんなことが起こります。

  • 神経が過敏になり安眠できない。
  • 胃腸の働きが低下して便秘になる。
  • ニキビや口内炎ができやすくなる。すでにあるニキビが大きくなる。
  • 肌の老化が促進。シワが増える。
肌美ちゃん
肌美ちゃん
ストレス溜めたらマズいのがよくわかる^^;

ホルモンバランス

女性は月経の周期で、分泌される女性ホルモンが変化します。

時期によっては皮脂が多くなるので、食事やスキンケアに気をつければニキビができにくくなるんです。

マインド

美肌習慣 マインド

ニキビができると、そればかり気になってしまいませんか?

肌美ちゃん
肌美ちゃん
鏡を見るとニキビばっかり見ちゃうし、すぐ触っちゃうし、ニキビが他人に見られてる気になっちゃう。

他人と比較したりして、どうしても自分の欠点ばかりに目を向けてしまいがち。でも、恵まれてるものだってあるはず。

人間は、自分の気持を変えることで、人生を変えることができる

アメリカの行動心理学者ウィリアム・ジェームス

自分の気持を変えられるのは自分だけ。自分の気持ちをコントロールできれば、肌も人生も良くなっていくんです。

美肌習慣を続ければ誰でも美肌になる

肌美ちゃん
肌美ちゃん
もともとの肌質とか遺伝とかで、美肌になる人とならない人がいるんじゃないの?

確かに、皮脂腺が大きくて毛穴が目立つことや、ニキビ跡がボコボコしやすいことは、遺伝と関係があります。

しかし、生活習慣のほうが美肌に大きく影響します。

アズサ
アズサ
美肌になるかどうかは、生活習慣8割、遺伝2割ってとこです。

親や家族が肌に悪い生活習慣をしていたら、子どもであるあなたも肌に悪い生活習慣が自然に身についてしまってることが多いんです。

 

例えば、肌にも健康にも悪いタバコ。

肌にも健康にも悪いタバコ

吸ってる本人はもちろん、研究により、受動喫煙が大きな健康被害をもたらすことがわかってます。

家族や親戚が喫煙者だらけだとしたら、あなたは小さいころからタバコの副流煙を吸って過ごします。

いつも家にタバコがある環境なので、中学生くらいになったら興味本位でこっそり吸ってしまったり。周囲がみんな吸ってるので、タバコを吸うのが当たり前のように思ってしまってるんです。

反対に、家族も親戚も一切タバコを吸わない、タバコ大嫌い一族に生まれ育ったらどうでしょうか。

小さいころから受動喫煙をすることもなく、外食のときは必ず禁煙席。タバコがどれだけ体に悪いか、洗脳かってくらい聞いて過ごします。

本能的にタバコを避けてすごすので、タバコを吸わない人と仲良くなるんです。付き合う男性もタバコを吸わない人。

 

汚肌なのは遺伝だと思っていても、実際は、汚肌になる生活習慣を引き継いでしまっているのかもしれません。特に食習慣は引き継ぎやすいですね。食事を作ってくれる人が嫌いな食べ物は食卓に並ばないので。

10代までは、どうしても親の生活習慣に影響されてしまいます。でも、大人になったら美肌になる生活習慣を自分で選べるんです。

遺伝だからと諦めるのか、美肌習慣を身につけるのか、選択するのはあなた次第です。

アズサ
アズサ
都市伝説みたいになっちゃった^^;

あなたの肌は、あなたの生活習慣の鏡

今回は、美肌習慣についてお伝えしました。

  • 美肌習慣とは、睡眠・食事・運動を基本とした美肌になる生活習慣のこと。
  • 美肌習慣は生活習慣9割、外側からのスキンケア1割。
  • ここ30年で女性の生活習慣が大きく変わり、肌トラブルが増えた。
  • 特に重要なのは睡眠。
  • 美肌に影響するのは生活習慣8割、遺伝2割。
  • 美肌習慣を身につけるかどうか、選択するのはあなた自身。

美肌になるかどうかは自分次第です。美肌習慣は肌断食より簡単だし、誰にでも美肌になる可能性はあります。

簡単なことから生活習慣改善をやってみましょう。

 

 

ではでは。

ABOUT ME
アズサ
アズサ
ゆる肌断食のやり方・ゆる肌断食の実践記録・毛穴ケアの方法・睡眠や食事などの生活習慣をすべてお伝えします。
 にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
ブログランキング参加中!

この記事が役に立ったら、1日1クリックで応援いただけるとうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です