ゆる肌断食

肌断食で失敗する原因と解決方法をまとめてみた

肌断食で失敗する原因と解決方法をまとめてみた

肌断食って成功する人もいれば、失敗してしまう人もいます。

肌美ちゃん
肌美ちゃん
「肌断食 失敗」って検索すると、失敗談いっぱい出てくるよ。肌断食ってホントにやって大丈夫なの?

失敗談を読むと肌断食は怖いと思ってしまうかもしれません。

でも、肌断食に成功した理由はもちろん、失敗した理由や原因も知っておけば、成功する確率を上げることができます。

そこで今回は、肌断食に失敗する理由と原因についてお伝えします。

【失敗1】肌トラブルに耐えられない

肌断食に失敗する理由の9割は肌トラブルと言っても過言じゃないでしょう。

特に以下のような肌トラブルが発生しやすいです。

  • 脂漏性皮膚炎になる
  • 大量の角栓(モサ)ができて恥ずかしくなる
  • ニキビや小さなぶつぶつが大量発生する
  • 肌がガサガサ・ゴワゴワになる

肌トラブルが発生したら、肌断食は失敗だって思いますよね。

アズサ
アズサ
私も肌断食中にトラブルがあったらやめてたかも。

肌断食開始後に肌トラブルが発生する原因

肌断食開始後の肌トラブルは、スキンケアを突然やめたことが原因で発生します。

脂漏性皮膚炎・ニキビの原因は皮脂の過剰分泌

クレンジングと洗顔フォームを使った洗顔を毎日行ってるということは、毎日皮脂をしっかり取り除いてるということ。

いくら分泌しても皮脂がなくなるので、皮膚は盛んに皮脂を分泌させます。皮脂をたっぷり分泌するのが普通の状態になってるんです。

しかし、皮脂をたっぷり分泌してる状態で、クレンジングと洗顔フォームを突然やめてしまったら、大量の皮脂が肌に残ります。

アズサ
アズサ
ぬるま湯洗顔だけじゃ落ちないくらいの皮脂が分泌されちゃってるのよ(/ω\)

大量に残った皮脂が原因となり、脂漏性皮膚炎やニキビなどの炎症を起こしてしまうんです。

皮脂の分泌量が落ち着くまでには時間がかかります。

肌ゴワゴワ・角栓発生の原因は肌を守ってもらえなくなったため

基礎化粧品を使うということは、基礎化粧品に肌を守ってもらうということ。

自力で肌を守らなければなりませんが、基礎化粧品に頼っていたのでターンオーバーがうまくできなかったり、肌のバリア機能が低下してたりするんです。

ターンオーバーとは、肌をつくる細胞が生まれてから、はがれ落ちるまでのサイクルのこと。

新しい細胞が生まれ、28日くらいかけて肌の表面に向かって押し上げられます。肌表面までくると角質細胞になり、最後は垢となって自然にはがれ落ちるんです。

ターンオーバーの仕組み

しかし、ターンオーバーがうまくできなかった角質細胞は自然にはがれ落ちてくれません。角質細胞たちがくっついて肌表面に居座ってしまい、角栓やゴワゴワ肌の原因になるんです。

肌断食で肌トラブルを起こさない方法

スキンケアを突然やめると肌トラブルが起こるので、突然やめなければいいんです。

肌への負担が大きいアイテムからひとつずつ減らして、時間をかけてゆるく肌断食すればトラブルは防げます。

3ヶ月かけて肌断食するのがおすすめ。ばっちりメイクとがっつりスキンケアをしてた人は、6ヶ月以上かけるのが理想です。

ゆるく肌断食する方法については「失敗しない!ゆる肌断食のやり方」という記事に書いてますので、よかったら読んでみてくださいね。

ゆる肌断食とは
ゆる肌断食とは肌断食とは、何もつけないスキンケアのことを指します。 ぬるま湯か水のみで洗顔し、基礎化粧品は使いません。基本的にメイクや日やけ止めもしません。 でも、デートやお出かけのときはメイクしたいですよね。 肌断食をしているからといって、化粧品を一切使ってはいけないというルールはありません。...

 

【失敗2】うまく洗顔できてない

肌がザラザラする原因

余分な皮脂を洗顔で落とせていない場合、皮脂が残って肌がザラザラしてしまいます。

肌美ちゃん
肌美ちゃん
やさしく洗えばいいんでしょ?

ゴシゴシ洗顔は絶対ダメですが、洗い方がやさしすぎたり、雑だったりするのもダメなんです。

私も「ぬるま湯洗顔って、お湯を顔につけておけばいいんでしょ」って思って、洗顔を手抜きしてた時期がありまして(/ω\)

アズサ
アズサ
ときどきズボラがにじみ出ちゃうw

「なんでゴワゴワするのー??」ってときに、肌断食の本を読みあさって気づいたのが「洗顔の雑さ」でした。そして洗顔を見直したら、ザラザラがなくなったんです。

肌に良い洗顔方法を身につけるのはとっても重要。

特に、石けんを使わずに洗顔する場合、水やぬるま湯を適当にかけるだけでは洗顔してることになりません。

肌ザラザラの解決方法

おでこやほほは、手のひらでうぶ毛をなでるように洗います。「手が肌に触れるか触れないか」くらいの力加減です。

鼻や目の周り、あごなど凹凸のある部分は、指の腹でうぶ毛をなでるように洗います。こちらも「指の腹が肌に触れるか触れないか」という力加減で。

肌に触れるか触れないかの感覚で洗うことが、美肌につながります。

洗顔方法については、「肌断食中の石けん洗顔&ぬるま湯洗顔のやり方」という記事もぜひ参考にしてくださいね。

肌断食中の石けん洗顔&ぬるま湯洗顔のやり方
肌断食中の石けん洗顔&ぬるま湯洗顔のやり方【石けん洗顔の手順】 1.洗顔ネット(スポンジ)を水に濡らし、石けんを泡立てます。 2.顔を濡らします。 3.まず、Tゾーンなど皮脂が多い場所に泡を顔につけ、泡で円を描くように軽く汚れをなじませます。 4.次に、Uゾーンに泡をつけ、泡をやさしく押すように汚れをなじませます。...

 

【失敗3】すぐに肌がきれいになると思ってる

「基礎化粧品をやめたとたんに肌がきれいなる」など、肌断食にスピードを求めてはいけません。

肌断食に時間がかかる理由

化粧品に守られていた肌が自力で美しい肌に生まれ変わるまでには時間がかかります。

ターンオーバーが約28日周期といわれているので、最短で1ヶ月。メイクもスキンケアもしっかり行ってた人は1年以上かかることも。

すぐに肌を美しく見せるには化粧品が必要で、素肌を美しくするには時間が必要です。

肌が生まれ変わるのを待つ

ターンオーバーは遅すぎても早すぎてもダメ。

肌にダメージを与えないことと生活習慣を整えることを意識して、肌が生まれ変わるのを待ちましょう。

美肌になるには、外側からのケアだけじゃ無理。生活習慣は美肌に大きく影響するんです。

肌美ちゃん
肌美ちゃん
気をつけるのは、紫外線とか睡眠とか食事だね。

日焼け止めを塗ると肌に負担がかかるので、日傘や帽子など、日焼け止め以外のアイテムで紫外線対策するのがおすすめ。

アズサ
アズサ
いちばんの紫外線対策は9時~15時は外出しないことだよ。
塗らない・つけない紫外線対策6選
塗らない・つけない紫外線対策6選紫外線は肌の老化を進めてしまいます。 でも日焼け止めって、肌に負担がかかるんです。 雑誌とかテレビCMで日焼け止めの広告をよく見るので、「紫外線対策=日焼け止め」って考えてしまいがち。 日焼け止めやパウダーファンデーションを塗れば紫外線をカットできますが、肌にダメージを与えてしまいます。 しかーし、日焼け止めを使う以外にも紫外線対策する方法はあるんです。...

 

「ゆるさ」と生活習慣改善で肌断食は失敗知らず

今回は、肌断食で失敗する原因と解決方法をまとめました。

  • 時間をかけてゆるく実行すれば、肌断食は失敗しない。
  • 正しい洗顔方法を身につけることが意外と大切。
  • 生活習慣改善と紫外線対策が肌断食成功のカギ。

 

失敗する原因をひとつずつなくしていけば、あとは行動して成功するだけです。

基礎化粧品を手放して、美肌を手に入れましょう。

 

 

ではでは。

ABOUT ME
アズサ
アズサ
ゆる肌断食のやり方・ゆる肌断食の実践記録・毛穴ケアの方法・睡眠や食事などの生活習慣をすべてお伝えします。
 にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ
ブログランキング参加中!

この記事が役に立ったら、1日1クリックで応援いただけるとうれしいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です